ニキビがある時のクレンジングの注意点は?

MENU

ニキビ肌の場合のクレンジングの注意点は?

ニキビ

ニキビ肌の場合にはクレンジングをする際には注意していきたいところです。

 

特にニキビ肌の場合には皮脂量が多く毛穴が詰まってしまうという事がよく言われています。詰まった皮脂を細菌が食べて糞をすることで毛穴が炎症してしまうというのはよく言われています。

 

しかし最近では大人ニキビなど皮脂量が少ない肌が乾燥してしまいやすい方にもニキビが増えてしまうという場合もあります。

 

皮脂には細菌や埃などを吸着して肌を保護する役割があります。しかし皮脂量が少なくなると外部の細菌や埃などを保護してくれる物質が少なくなってしまうというのも関係があるのかもしれません。

 

また女性ホルモンのバランスなど肌は免疫機能とも関係するので、色々な面で肌が疲労しているというのもニキビが出来るのも関係があるのかもしれません。

 

ですので、肌の水分量が減りすぎないようにクレンジングは特に肌の乾燥などを招く場合があるので、刺激が少ないタイプを選ぶのが良いかもしれません。

 

肌に必要なバリア機能という点で皮脂も関わってきているので、やはり色々汚れを含めて落とし過ぎには注意が必要かもしれません。

 

刺激というと些細な事ですが、界面活性剤以外にも香料なども関係してくる場合もあるので、できればニキビが気になっている間は、無添加の良質なクレンジングを使用していくのが
良いでしょう。

 

 

 

 

 

ニキビがある時のクレンジングの注意点は?おすすめサイト