クレンジングオイルでも良質な製品を使おう

MENU

クレンジングオイルは洗浄力が強い?

クレンジングオイル

クレンジングオイルは非常にクレンジングの中でも使用されていることが多いと思います。

 

よくクレンジングオイルは洗浄力が強いと言われていることもありますが、界面活性剤が強いのが使われている場合には、クレンジングオイルもミルククレンジングもクレンジングウォーターも変わりません。

 

クレンジングオイルが洗浄力が強いので良くないというのを多く見かけるのもそれほどクレンジングオイルの種類も多いのも関係しているのでしょう。

 

クレンジングオイルでも界面活性剤でも刺激が少ないタイプや植物性オイルをたっぷり使用しているタイプのクレンジングオイルなどがあります。

 

なので、クレンジングオイルでも良い製品やそうでない製品はいくらでもあるというのかもしれませんね。

 

植物性オイルが豊富だと抗酸化作用のあるビタミンEや良質な脂肪酸が豊富です。

 

ですので、皮脂自体は年齢と共に酸化しやすい傾向がありますが、酸化しにくい抗酸化作用のあるビタミンEを含むクレンジングオイルはエイジングケアになりやすいです。

 

しかしオイルなので、ベタツキ感などがありますからスッキリさせたい面もあるため界面活性剤なども配合されている事が多いようです。

 

植物性オイルを主としたクレンジングの場合には石鹸などW洗顔する必要もあるので、今度は石鹸にも気を配る必要があるので、植物性オイルが豊富なクレンジングオイルと相性が良い石鹸を見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

クレンジングオイルは洗浄力が強い?おすすめサイト