オイリー肌とクレンジングについて

MENU

オイリー肌の場合に良いクレンジングは?

オイリー肌

オイリー肌の場合には、皮脂量が多いので、サッパリ感重視でクレンジングをしてしまう事も多いかもしれません。

 

結構サッパリ感が期待できるクレンジングとしてオイルクレンジングが筆頭に上がりますが、ミルククレンジングやクリームクレンジングでもサッパリ感が期待できるクレンジングが多いものです。

 

スッキリ感があると汚れがしっかり落ちている感も期待できるし、夜行う場合には、一日の疲れなども考えてスッキリする事もあるでしょう。

 

皮脂汚れとか落とし過ぎないほうが良いというのもあるけれど、汚れが残っているほうが朝起きた際にニキビが出来たりするという不安とかもあるかもしれません。

 

クレンジングとかで洗浄力が強すぎると一時的に肌が急に乾燥してしまいます。肌が乾燥するとというのは肌の水分量がなくなってしまう事です。

 

そうすると代わりに皮脂量が多くなったりするのですが、皮脂量が多くなる代わりに肌の水分量が少なくなるので、脂性肌だけど肌の水分量が少なくなってしまっている状態です。

 

皮脂量が多いと皮脂自体は汚れや埃など吸着していくので、皮脂自体は綺麗に落としてあげないと雑菌や埃が付いた皮脂は肌に刺激となりやすいです。

 

洗浄力が弱くても皮脂などを浮かせる力はあるので、メイクもしっかり落とせます。皮脂バランスを保つためには、オイリー肌でもある程度サッパリ感よりも肌に優しいクレンジングを選ぶのは大切です。

 

 

 

 

オイリー肌とクレンジングについて おすすめサイト