W洗顔後の肌の乾燥に注意しよう

MENU

W洗顔で肌が乾燥しすぎると皮脂の分泌量が増える?

W洗顔

W洗顔は結構今でも人気です。私もどちらかというとスッキリしたいというのもあるので、W洗顔を良くします。

 

W洗顔の注意点は肌が乾燥しやすいというのがあります。文字通り2回も洗顔するという点で、肌に必要な潤い感がなくなってしまうので、洗顔後には乾燥しがちです。

 

どの洗顔料などを使用しているかにもよりますが、W洗顔後には肌が突っ張ったり、ピリピリしたりするにも季節的に出てくる場合もあるかもしれません。

 

W洗顔をする場合には、どちらも洗浄力を控えていくのが大事かもしれません。

 

その理由としてはクレンジングを終えた時点で肌が乾燥してしまっている可能性が結構あったりします。

 

オイルクレンジングでも界面活性剤が強い場合など注意が必要です。

 

オイルで浮かせるというのであれば、肌が乾燥しすぎる事はありませんが、洗浄力が強かったり洗浄剤の割合が多い場合には注意が必要です。オイルクレンジングでもオリーブオイルなどがふんだんに使用されている場合には、ビタミンEなども豊富なので毛穴のケアには最適です。

 

その後に洗顔料でもあまり強いタイプの石鹸などを使用しない場合には、肌の乾燥を気にしなくても良い場合もあるでしょう。アミノ酸系の洗顔料を使用するのも良いかもしれませんね。

 

W洗顔で肌が乾燥しすぎると逆に皮脂の分泌量が増えてしまう事もあるので、洗顔後の肌の乾燥には注意しましょう。

 

 

 

 

W洗顔後の肌の乾燥に注意しよう おすすめサイト