毛穴の角栓ってよく聞くけど何?

MENU

毛穴の角栓について

角栓

良く毛穴に角栓が詰まったりするとも言われたりしますが、どのような状態なのでしょうか?

 

皮脂汚れが詰まっている状態ですが、皮脂汚れは、皮脂を含めた汚れの事を言います。毛穴の中に皮脂腺があるので、一回毛穴の中に皮脂が分泌されてから肌の表面に皮脂が出てきます。

 

何らかの理由で皮脂が多く分泌されてしまった状態では、毛穴の中が皮脂まみれになってしまいます。また毛穴の出口付近で汚れが詰まってしまう事でより固形っぽくなって毛穴を塞いでしまいます。

 

このような状態の事を毛穴の角栓と言います。という事で皮脂量が多いと肌の水分って多く見えますが、このように全然違うのがお分かりだと思います。

 

皮脂が埃や細菌などから肌を守る機能があるので、乾燥しすぎる場合にはあまりよくありません。しかし脂性の場合にもあまりよくない事から適度に皮脂を洗い流しながら毛穴の出口付近が塞がないようにキメの細かな洗顔料を使用して毛穴を健康的に保つ必要かあります。

 

毛穴も皮脂量が多かったりすることで毛穴も開きがちですが、化粧水などをしっかり使用する前はまずは、毛穴の中の汚れをしっかり落としておくことが大切です。毛穴の角栓は、そのままの状態で放っておいた場合には、皮脂汚れが酸化して黒くなってきます。

 

そうすると今度は毛穴の角栓から毛穴の黒ずみと呼ばれる状態になってきます。

 

 

 

 

毛穴の角栓ってよく聞くけど何?おすすめサイト